あたりまえ?それさあ。。。

☆★☆あたりまえの毎日にテレビからの刺激を ☆楽天市場はながーいつきあい☆★☆

                           

9/26から一週間の【ちむどんどん】気になる~セリフとストーリー。。。【NHK連続テレビ小説】

.•*¨*•.¸ ♫ .•*¨*•.¸ ♫ .•*¨*•.¸ 

【星峰】の【atarimaesore はてなブログ】での
 ネタバレです

.•*¨*•.¸ ♫ .•*¨*•.¸ ♫ .•*¨*•.¸ 

 

あたりまえ?それさあ。。。 - にほんブログ村  にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ

((#^^#)ー☆

このページのもくじー☆

 

☆第二十五週   ♪ やんばる!ちむどんどん!

【作】羽原大介さん
【語り】ジョン・カビラさん(沖縄出身)

((#^^#)ー☆   

ちむどんどん 関連本 読んでみてはいかが?
Fanbookは とっても写真が多くてきれいです
 沖縄料理本は なぜ この料理で
こんなストーリーだったかを
 思い出させてくれますよ

琉球グラス って 透き通っていてキレイよね

((#^^#)ー☆

9月26日☆月曜☆

沖縄の海辺の畑て暢子が農作業
そして お手紙

「オーナーお元気ですか
やんばるに帰ってきて早1年
毎日の畑仕事が楽しくてたまりません
共同商店にいるとおばあたちが
畑や野菜の知恵を教えてくれて
毎日が新しい発見です」って

学校が終わる時間
健彦君がお友達の男の子を連れて
共同商店に帰って来ました

東京では【ママ】とか【おばあちゃん ばあば】
と呼んでいたのが
【お母ちゃん】や【おばあ】と言い出すんです

沖縄に馴染んだんですね

そしてまた実家でのお食事会

歌子と智は結婚しました
智の砂川フードも順調みたいです
歌子は三線、歌の仕事もしながら
豆腐屋の仕事もしているそうです
ウエディングドレス姿の写真が飾られています

にーにー賢秀の所にも
比嘉賢太くんと言う赤ちゃん

東京のちむどんどん
矢作さん夫婦とバイトの男の子で
繁盛させています
「矢作さんにお店をお願いして
本当に良かったと思います」

「和彦君は三線を弾いて
のんびりしているようですが
東京の出版社に原稿を送って
やり取りをしているらしいです
 やりたい仕事をマイペースに
進めることができているみたいです」

「ほとんど自給自足の生活で
お金はあまり使いません
オーナーはいつ沖縄にいらっしゃいますか
この青い海と青い空を見てほしいです
沖縄は美味しいもので溢れています」

とお手紙

やんばるに帰ってから
ほとんどの日曜日

♬ おばあたちと楽しむ
やんばるの郷土料理



おばあ達を呼んで
郷土料理の勉強会、食事会を
開いているんですって
【こんな献立は
うちらの代で
終わってしまうかもしれないね】
というような地元の料理
お野菜たっぷりなお料理
サーターアンダギーも
いろんな味付けで作ってみたり
からき茶という
沖縄ならではのお茶を入れてみたり

【こういう形の、料理の
食堂がやりたい】
という目標ができたみたいです

夜になり和彦とお母ちゃんとが
【沖縄では出稼ぎで大工をしている人が多い】と
【賢三さん(お父ちゃん)もこのうちを
一人で造ったのよ】
【そうだこのお家を
食堂に変えたい】
【ここで食堂を開きたい】
【庭に店構えを作ってみればいい】
【どう? お母ちゃん??】
【それも面白そうだねぇ】って言うお母ちゃん
だから勝手に設計図を書いて
資材も調達して
【ゆいまーるみんなで助け合う】ということ
暢子ちゃんの食堂
でーじ楽しみにしてるよ

おしまいの2分
そんなある日バスに乗って
オーナー房子さんが沖縄に来ましたって
白地の着物に青の長羽織着て
いつもの感じのまま
【優子さんは元気?】
【ちょっと大事な話があって】て

((#^^#)ー☆

あさイチではオンラインツアー
カリブ海の楽園ベリーズというところを
映していました

海の綺麗な所って心が洗われるよね

  
((#^^#)ー☆

9月27日☆火曜 書き込みました☆

早出のためNHK番組表より

暢子(黒島結菜)は、母・優子(仲間由紀恵)たちと暮らす比嘉家で食堂を開きたいと思いつく。周りの温かい協力を得て、自分たちで食堂を建てることに。そんな中、フォンターナのオーナー・房子(原田美枝子)がやんばるにやってきた。房子にずっと、沖縄に来て欲しいと願っていた暢子は再会を大いに喜ぶ。だが、房子がやってきた目的は、優子にある人を引き合わせるためだった。

なぜ 特に連絡も無しに?
房子さんがやんばるに来たのか?

【与那城優子と与那城秀夫を
探している人が
今夜こちらに来ます】

【優子さんのお姉さんのこと
 についてお話があるそうです】って

【東京の沖縄県人会
 三郎さんから頼まれてきました】
  とのことです

オーナー房子さんは荷物を持ってきてたけど
ホテルに泊まるつもりなのかしらん?

やんばるの こちら暢子の実家は
空港からは ずいぶん遠いんですけどね

イキナリ 来るのが 朝ドラよね

普通なら ホテルでの待ち合わせでの
顔合わせでしょう??

大里五郎さんと娘、大里悦子さんが
夕方実家に来ました
大里さんは戦後東京に移住され
町工場を経営なさっていたそうです
【去年 (妻)母の遺品を整理していたら
父がこれを見つけたんです】と言う

名前(トキエ)が彫られているかんざしです

30年前の沖縄戦の最中の話を
ぽつりぽつりと始めます
【あなたのお姉さんの最後を
看取らせてもらいました】
  という話
【「もしも与那城優子と与那城秀夫に
会えたら伝えてほしい
見捨てたんじゃない
必死に探したんだけど
見つからなかった」
  と最後の言葉でした】
と大里五郎さん

【どんな最後でしたか】
  と優子さん

【ノドが乾いた】【水をください】 と
もう握り飯も喉を通らない
起き上がることも出来ない 
つまりは
今日明日の命
【申し訳なかったが
自分の水をあげることは出来なかった】
  それが三十年大里さんたち夫婦の心に刺さる
 それが 戦争 
  忘れられない 忘れたかった 苦しい

【姉が生きているのか
  死んでしまったのか
   わからないまま
 生きてきました】
【姉の最後の事を話してくださって
ようやく本当のことがわかりました】
 と涙ながらにお礼を言う優子さん

【ウチはヒデオのことは守れなかった】
【本当にごめんなさい】と
 簪カンザシに謝る

たった一本のかんざしを
どれほどの想いが 歴史が
 伝わるのだろうか

収容所に入れられていた
優子さんとヒデオさん
 なんとか出てこれたのは
優子さんだけ だったんです

そして元あった食堂(自分の家)
(焼けて何も残っていない)所に帰り
何をする気力もないときに
賢三さんと巡り会えた そして
 今の比嘉家に繋がるんです


夜になり心を込めて
優子さんが沖縄民謡を踊ります
きちんと着物を着て
簪をさして
歌子の歌で 三線
大里さんに見てもらいます

お姉さんトキエさんは
沖縄民謡でいいところまで
  いっていた(師範?)という話
さすがの優子さんも
しっかり踊れる

 て言うか仲間由紀恵さんが
沖縄の踊りができるから

このシーンを盛り込んだのだと思います
せっかくの特技を
生かしてあげたいという思いでしょう

そこに房子さんを絡めて・・・

翌朝 海辺で
房子さんはいつだって着物姿
優子さんは時折木綿のワンピース
時折ズボン などいろいろ

【故郷を知らずに育ち
自分の境遇を恨んだこともある】

だから今日は海に向かって
「ただいま」と叫ぶ
【世界中で一番綺麗な島よ】
【と両親に言われて育った】いう話

優子さんが
【これからもどうぞよろしくお願いします 】
と言い
【ああ 沖縄に来て良かった】
  と房子さんが言う

シーン1つ1つはとても美しかったり
感動モノなんだけれど

  なぜ ここに 
イキナリ? なんで? 今 いつ?
  的なつながりが
わざとらしい・わがまま 自己中心的 と
悪評になってしまうんですよね

  残念
っていうか
  そういう目線で見る人が増えて
声を上げる人が増えてしまったんですよね

((#^^#)ー☆

9月28日☆水曜☆

突然何の連絡もなしに
この日(遺品を届ける)が
来たようだったけど

やっぱりオーナー房子さんも
大里五郎さんも娘さんの悦子さんも
実家にお泊まりした様子ですね

まず歌子が大里五郎さんたちを
バス停までご案内した様子

その間に優子さんと房子さんは
お父ちゃん賢三さんのお墓の前
 の海辺で団らんしながら

暢子は家でゴーヤを切って料理作り
新しいお店の相談をする段取りです

歌子が帰ってきての
【オーナー房子さんを送らなくていいの?】

バスがちょうど
優子さんと別れを告げ出発したところを映す
そこに暢子が到着
バスを追いかけ 大声を出し 追いかけ走る姿
 は 演出的には魅力があるんでしょうね
暢子が足が速い カッコイイ ですしね

でも実生活でこれやられるとすごく嫌なんだけど

さてひるどき
暢子は名護の運天製麺所さんという方を呼んで
沖縄そばのお披露目会を開きます

今回はおじさん達が多い
賑やかに庭で会食です
お店作りやら 手伝いしてくれる方だね

 

【それから半年後】(11月?)
【村の人たちの助けも借りて】
【新しいお店が】
【やんばるちむどんどん】が
今月の24日に開店するそうです
  とナレーション

看板も出来上がり
みんなでの拍手

ここまで5分 
 そしてオープニング

「開店まであと2週間
休みの日には良子や歌子たちも集まり」
  とナレーション
お店のレイアウトやらインテリア
 小物のセッティングお手伝い

歌子が
 「にーにー賢秀が開店の日には必ず沖縄に来る」って 
おばあが
 「早苗も子供3人連れて里帰りする」って
良子が
  お手紙で「喜納金吾さんはハワイで
パイナップル農園を始めて大成功している
仕事で那覇に来るから
開店の日はオープンお祝いに駆けつける」って

皆が開店の日には
暢子の実家に集まるっていう話

 

こんな麺食べたことない
緑色の沖縄そばになります
やったやった〜~

目玉商品の沖縄そば
 かなり試行錯誤しましたね

目玉企画 緑色の沖縄そば

手作り感満載の ちむどんどん看板


「いらっしゃいませめんそーれ」
「営業は11時半から5時」
「休みは不定休」の看板立てかけて
いよいよ明日オープン

  まででつまりは8分

確かに広すぎる実家だなとは思っていたけれど
実際のところ実家を飲食店舗にするってどうなの?
 っていうか
ここの家 バス停からもそれほど近くないし
名護までだって40分かかるんじゃなかったかしら

どっからお客さんが
 お金を払ってくれるお客さんが
  どれほどの人が
来るんですかね・・・?

さて9分

電話がジリジリと唸り
製麺所の電気系統が壊れた】と

めんができなければ
目玉商品がないよ
さあどうする

じゃあ暢子が自分で手打ちするって
とりあえず100人分で

【お母ちゃん子供たちのことお願いしていい?】
【そしておばあ達にも声をかけてくれる ?】っていう

この話がおしまいの5分

さてそれからは守ちゃん達が
原材料を大八車?リヤカーに乗せて実家まで届ける
女たちはお台所で粉を練りお蕎麦を作る
かたや 男達が葉っぱを粉引く 
 (緑面に混ぜるため)
おばあ達も野菜とか見繕ってる様子

夜にはなんとか50食分仕上がり
もうひと頑張り と
声をかけながら徹夜?

朝がた できたよできたよって
 女たちは手をとり喜び
寝ている男たちを起こしてまわる

 

さて明日は?
にーにー賢秀がこっちに来るんですかね
早苗も喜納金吾さんも
お客として顔を出すんですかね
100人も出入りするんですかね

空港からみんなバスに乗って来るのかしら?

バス停 比嘉家に変更してもらったら?

クルマ持っているのは智くらいよね
毎日の食堂、レストラン
 営業するくらいの仕入れは
 どうやってまわすのかしら??

(#^^#)ー☆

親子共演について ちょっと書きました

atarimaesore.hatenadiary.jp

 

 

((#^^#)ー☆

9月29日☆木曜 書き込みました☆

早出のためNHK番組表より

暢子(黒島結菜)の新しい店『やんばるちむどんどん』の開店前日、看板メニューの特製麺の納品が来ない、という騒動に見舞われ、一同は途方に暮れる。だが、暢子は、良子(川口春奈)や歌子(上白石萌歌)、やんばるのみんなの協力を得て自分たちで麺を作ることで乗り切ろうとする。迎えた開店初日。店には三姉妹にとってそれぞれに懐かしい人々がやってくる。そして、歌子の体調に異変が起きて…。

前日 村の人かなりたくさんに
手伝ってもらって 
暢子の畑のカラキを練り込んだ
緑色の沖縄そば麺作り
徹夜で100食分作り上げ

【それでは
 「やんばるちむどんどん」
  開店します】

最初のお客さんは
まもるちゃん
ちむどんどん定食を指差して

【わかりました】と優子さん
スタッフは比嘉家一同みたいなノリの小さなレストランです

次第に早苗が子供3人連れて 
そしての【マサオも一緒に来たよ】って
【ハイサイー
  俺のこと覚えてる??】
昔の高校時代の映像が出てきて
【あの頃マサオは
暢子にゾッコンだったよねー】と早苗

【今はブラジルに妻も子供もいるんだ】
  って写真を出すマサオ
【お土産にコーヒー豆】持ってきてますって

緑色の沖縄そば
「ちむどんそば定食」という
  名前になって目玉商品
【暢子はあの頃とちっとも変わらんねー】
【暢子は何歳になっても暢子のままさー】
  というお気楽会話
 んんーん そうなのかなあ
大人になりきらないまま っていう人がいても
世の中良いんだぁ~ 
っていうのも
 テーマだったのかしらね

ハワイから喜納金吾さんきました
アロハシャツ着て
日焼けした顔して
  ノリは若い時のまま
【ハワイには一番愛する妻がいる】と言う
【美味しいものは やっぱり
みんなをピースラブな気持ちに
ちむどんどんするよねー】というお話
ちむどんどんに
  お花を贈っていてくれたそうです

歌子の恩人
沖縄民謡の師匠
そう賢三さんとも一緒に仕事していた
上原さんが来ました
与那国島に行った時に
下地先生に会ってきた】という話
【手紙を預かってきた】という

下地先生からの手紙は
「歌子ご結婚本当におめでとう」
と「そして歌を歌っていると聞きました
私は今でも子供達に音楽を教えています
あなたの人生について
勝手なことを一つだけ言います
どんなに辛い運命や
試練が待ち受けていたとしても
それが全てあなたの糧になる
あなたはいつでも胸を張って
堂々と歌い続けなさい」と
お手紙読んで
 歌子の胸に広がるものがあります

場面は上原さんの三線
歌子ピンクのワンピースに
お花の髪飾りつけて

 二人のライブ 歌を披露します

閉店後
初日から【大盛況だったしー】
【でーじ楽しかったさー】
【歌子の歌も最高だったさー】という

店仕舞いしたら
ほっとしたのか

台拭きを握りながら
ふらふらと
気絶してしまう歌子
病院に入院です
いつもの先生で
【いつもの熱なんですよね】
【そのうち良くなりますよね】と
 優子お母ちゃんと智

ちょっと
ちょっとーシビアな顔つきで
そういう会話は 視聴者にはキツイなぁ

歌子は 熱でフラフラ
意識が遠くなって
目覚めない みたいな感じ

【なんでいつもこうなってしまうワケ】
【暢子が帰ってきて
これでやっとみんなで
幸せになれると思ったら
何で歌子がこんなことに・・・】
  

ねーねー良子がめちゃくちゃ落ち込んでるのを
優子お母ちゃんが
大丈夫 大丈夫と声かける

開店して3日目
本日は都合により休業しますという看板
でも台所に立つ暢子
よもぎおかゆを作る」らしい

【歌子のために食べさせてあげないと】
【目を覚ましたらすぐに
  食べさせてあげないと】
  というのを見守る和彦

ただただ一生懸命
料理に立ち向かう暢子 でした

 

 

((#^^#)ー☆

9月30日☆金曜 最終回☆

熱が下がらない歌子
  病院に入院
そこに にーにー賢秀が
タクシーに乗って現れる
  あまりの勢いで
 タクシーの料金は払わないし
大声で受付に叫ぶ
挙げ句荷物おきっぱなしだし

そして暢子が
【にーにー ねーねー行こう】
 【あそこへ】という
そしてつまり
また同じタクシーに乗って
またタクシー料金を払う気など
  さらさらないと言う
けれど
お涙頂戴なシーンにしたかったんだろう

【お父ちゃんー】と叫びまくる
海に向かって
お父ちゃんのお墓の前
そして
まもるちゃんもそこにいて
一心不乱に祈っている

【お父ちゃん歌子を助けてちょうだい】
  と暢子が叫ぶ
【タクシー料金払って下さい】と
おずおずと出てきた運転手さんにも
【お前もやれ】
【お前も叫べ】という
  にーにー賢秀

始まって5分後あたり

青白い空になり
202☓年に変わる
やんばる村共同売店
鉄筋に代わる
お父ちゃんのお墓の前には
きれいなお花が飾られている
音楽がなんか悲しげ

 え  死んじゃった??

でも暢子の店は
いい感じにレイアウトされている
疲れた足どりの暢子 
畑から ザルに野菜を摘んできてる

でも大丈夫 心配しないで・・・

女の子三人が【ドッキリ 大成功!!】


【いつ来たワケ? 】
と健彦が朝の飛行機で3人の女の子連れて
嫁も連れてくる

 

なんだか今日は
おばあの誕生日なんだろうな

良子が 賢秀が 智が
4人だったり5人だったりの
こどもの家族を連れて
里帰り

【懐かしいなあの写真】
開店早々の 確か昭和60年の写真見て

【なんで俺がいないワケ??】
あのときは本当に・・・

歌子が【はいはい】
【皆さんのおかげで
今日までやってこれました】という

みんないる
皆同じ配役のままいる 
202x年

 だから白髪交じりのおじいさんおばあさん
子供達だけは役者が変わったなと
 でも あの時の子役さんが
  孫になって登場してます

優子おばあちゃんが杖をついて
外から戻って来ると
みんなで Happy Birthday で盛り上がる

これが9分
さて記念写真を撮ります
皆 産んだ育てたのは 一人っ子なのね
孫は それぞれ二人だったり三人だったり

そして 歌い踊りの 大賑わいで良い笑顔
【これはやんばるのある家族の物語です】
のナレーション

実際とってもいい
やり尽くした 達成感のあるような
顔をして歌子の民謡に合わせて
家族総動員で踊る姿うつしている

 

「子供の頃家族と食べた美味しいもの」
「共に過ごした時間は
きっとその後の人生に
勇気を与えてくれるはずです」
 とナレーション

高校時代のあの頃の家を撮影して
家族みんなでの比嘉家の食事風景
【暢子が食べているのを見ると
こっちまで幸せになるさー】
 とお母ちゃん

空を見上げて

シークワーサーを取る
 そんなシーンでおしまいです

長かったー
結局暢子68歳まで演じたっ
 ていうことになるんですね

白髪頭でみんなが踊りまくる
おばあちゃんの誕生日は
本当にみんないい顔してたよね
 演者の皆様 お疲れ様でした
  そして ありがとうございました

ラストの暢子の写真が
【応援ありがとうございました】と声かけてきました

 

((#^^#)ー☆

9月30日☆金曜 あさイチゲストはオーナー房子さん☆

▽プレミアムトーク 原田美枝子さん▽「ちむどんどん」最終回 オーナー房子と名シーンを振り返る▽ヒロイン黒島結菜さんを陰で支えて▽プライベート 3人の子育て・認知症の母と向き合って▽国際映画祭で上映 魂を込めた主演映画「百花」▽特選!エンタ イチオシ映画▽グリーンスタイル 秋におすすめ!はじめての花【キャスター】博多華丸・大吉鈴木奈穂子

どんなお話が聞けるか 楽しみ~ 

 

あさイチでは雑誌を作ったみたいですよ
是非一度手にとってみてはいかがでしょうか

こちらもどうぞ

 

琉球グラス って 透き通っていてキレイよね

 

沖縄のアイスクリームの お取り寄せはいかが?

 

☆ 番組ホームページのオススメ 

www.nhk.or.jp

 

インタビューページ や
 人物相関図 も ホームページ へどうぞ

f:id:atarimaesore:20220403114126j:plain

ちむどんどん

  

(#^^#)ー☆  

☆ 関連テレビ番組  NHKプラスがオススメ

NHK 朝ドラ♪♪ 放送時間  

NHKプラス」がおすすめ、放送後1週間ご視聴いただけます。。♪

NHK 朝ドラ♪♪は。NHK ♪【総合】(月~土)午前8時 [再]午後0時45分
 ▶ 土曜日は1週分放送をまとめた振り返り放送!
   毎日のご視聴が難しい方におすすめです。
♪【BSプレミアム・BS4K】 (月~金)午前7時30分
    土曜まとめ放送は午前9時45分から5回分

 ♪ NHKオンデマンドでは  まとめて見れます 

 録画できてないなら ! 
  当日から1週間は 
NHKプラス でも見れます

 BSプレミアムなら 土曜日にまとめ放送があります

でも スマホ・パソコンで もちろんテレビで

NHKオンデマンドを試すなら、
U-NEXTがオススメ 無料トライアルなら31日間無料

こういうのは テレビでなくても

スマホ・パソコンで観れる 
っていうのも便利よね

 

楽天市場 50のつく日は
エントリー&楽天カード利用でポイント5倍です   

ぜひぜひ こういう日に お買い物をオススメです

 

楽天ブックス

.•*¨*•.¸ ♫ .•*¨*•.¸ ♫ .•*¨*•.¸ 

 

☆((#^^#)ー☆b ☆((#^^#)ー☆

☆((#^^#)ー☆b ☆((#^^#)ー☆

☆((#^^#)ー☆b ☆((#^^#)ー☆

☆((#^^#)ー☆b ☆((#^^#)ー☆

 

 

 

 ☆星峰☆ ( atarimaesore ) ☆((#^^#)ー☆

あたりまえ?それさぁ。。。 のブログ

 ☆この記事のもくじ☆


あたりまえ?それさあ。。。 - にほんブログ村 にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへにほんブログ村 

最後までありがとうございます☆((#^^#)ー☆
  ぜひ ブログ村のバナーをクリックしてね

.•*¨*•.¸ ♫ .•*¨*•.¸ ♫ .•*¨*•.¸ 

全国630店舗以上!もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】