あたりまえ?それさあ。。。

☆★☆おでかけやジグソーパズル 金曜ロードショーについての感想を書いています☆★☆  ぜひ読者登録していただけたらと思います。

                           

【山口百恵】さん【ホワイトラブ】の背景と12本の映画について

ホワイトラブ ネタバレ ワタシは私的・感想 と
そして百恵ちゃん映画【百恵友和映画】の流れ 書きたいと思います

ホワイトラブの時代設定は1979年【昭和54年】当時のお話し

 

 

atarimaesore.hatenadiary.jp

 

スペイン語学校で出会い 反発しながらも恋におちる話し 

なぜスペイン語学校??? 

ソレは【忍】(百恵ちゃん)家族を捨ててスペインに駆け落ちしたお父さんに会いに行こうと思ったから【健】(友和さん)商社マンだった時スペイン駐在だったが3年前、ワケアリで商社を辞めて帰国してスペイン語の臨時講師 

 

恋人になるまで 【健】は 良い人???

まず 【健】にワンピースにシミ をつけられてしまう 
そして【健】に仕事の小道具をガッシャン
ブランコのスナックで二人で水割り そのままクルマで【健】の自宅へ 追突しながらの路上駐車 つまり飲酒運転でしょ

そして旅行の約束のすっぽかし まぁ携帯電話のない時代だからね 連絡取れなかったよね

【健】実はスペインではそれなりの地位の商社マン で、スペインには相思相愛の恋人【フラメンコダンサー】がいた 訳ありで帰国 脱サラ

 

【忍】は どんな人(女)???

スペイン語教室で 隣の席の男性からナンパされてる  そうひときわ輝く女性としてこの映画に登場している 美容室経営の母と二人暮らし 結婚している姉が子連れで里帰りしていたりする 父親は若くして死んだ はず だが スペインへ駆け落ちしていた(20年前)スタイリストとしての仕事はテキパキとしているほう (父方の)知人のおじさまとは オシャレに食事したり仕事場に来たり。。。パトロン的にお金を融通してもらえる スペインへ一緒に行く(訳ありすぎなおじさま)

 

訳ありなひとたち 

スペインの相思相愛の恋人【フラメンコダンサー】 

商社の支社長に強姦される そして妊娠  【健】は誰の子かわからないから産むなといい 彼女は産みたいと 身を隠してしまう 【健】は意味が解らないまま帰国

結局彼女は男の子を出産 支社長の子であった が 名前を 健 とつけてシングルマザーとして育てている

なぜか(映画だからさ)【忍】が彼女を見つけてしまう 三年前【健】がさんざん探した時には見つからなかったのにね

 

一方で【忍】の父 

実はパトロン的おじさまの 妹と恋に落ちていた( 20年前) 妹は今はもう亡くなっていた ので パトロン的おじさまは線香をあげたい という
また 父は脳梗塞を患い とても弱々しい 【忍】はすべて許そうと思えた

 

スペイン闘牛のお祭り

スペインの彼女と【健】と【忍】 祭りの最中 彼女が不慮の事故死(バルコニーからの転落) どうやって撮影したのだろう 本気で牛がたくさん走っていたのよ

身寄りのない 彼女の子は。。。どうなる?

 

18万と25万と200万円

 2度目?3度目かの出会いの時に 驚いて割ってしまった 大きな壺の値段
コレが18万円 スタイリストとしての小道具の扱い方が悪いと怒られ責任を取らせれる (当時 大卒の初任給が109,500円くらい)【健】が支払う

スペインへの片道の飛行機代25万 

子どもの当面の養育費として【健】の支社長が切る200万円の小切手 コレは。。。受け取らない  丸めてポイポイ

「愛は、いつもバラ色に染まりながらいくつもの涙と混ざりあっていつか、白くかわってゆく――」

【健】と【忍】そして 彼女の子と 3人 日本で生きていくと決意する

   たぶん ワタシは私的に思うに 母子家庭で育った【忍】には 「彼がいる・こどもがいる」家庭は 幸せ に思えたのだろうね

 

山口百恵 in 夜のヒットスタジオ [DVD]】【ディスク枚数: 6】 時間: 357 分 「夏ひらく青春」から「さよならの向う側」まで 山口百恵の「夜ヒット」蔵出し映像
 
山口百恵 in 夜のヒットスタジオ [DVD]

 

百恵ちゃん映画【百恵友和映画】12作品の流れ

  • 12 古都(1980)(千重子 役)
    ☆引退を表明したスーパースター山口百恵の最後の十二作目の主演作品  川端康成の同名の原作の映画化
  • 11 天使を誘惑(1979)(佐野恵子 役)
    ☆百恵・友和コンビの第十一作目 同棲について、結婚について、現代の愛のかたちを描く
  • 10 ホワイトラブ(1979)(上村忍 役)
    山口百恵三浦友和共演十作を記念して、オリジナルストーリーを一般公募 スペイン語を習うスタイリストの女と、スペイン語講師との愛
  • 9 炎の舞(1978)(きよの 役)
    ☆百恵・友和のコンビによる文芸シリーズ第九作目 原作は加茂菖子の「執炎」で太平洋戦争を背景に、狂おしいまでの激しい愛
  • 8 ふりむけば愛(1978)(石黒杏子 役)
    ☆百恵・友和のコンビでの初のオリジナル 第八作目 カリフォルニアの青空をバックに、傷つきながらも見失った愛を探し求める若い二人
  • 7 霧の旗(1977)(柳田桐子 役)
    ☆同名原作 山口百恵三浦友和のコンビ第七作品目 雑誌記者との愛も捨て、獄死した兄の弁護を断った弁護士に復讐する女
  • 6 泥だらけの純情(1977)(樺島真美 役)
    山口百恵三浦友和のコンビ第六作目で、初の現代劇。外交官の令嬢とチンピラヤクザの恋を中心に、与えられた環境の中で精いっぱい生きる若者
  • 5 春琴抄(1976)(お琴 役)
    ☆文豪谷崎潤一郎の原作をもとに、琴の名手・春琴と下男・佐助の愛を描く純愛ドラマ
  • 4 風立ちぬ(1976)(水沢節子 役)
    山口百恵主演文芸シリーズ 堀辰雄の同名小説 若くして死んだ薄幸の少女と彼女を最後まで見守る青年との愛
  • 3 絶唱(1975)(小雪 役)
    山口百恵主役による文芸シリーズ大江賢治の原作。大地主の息子と山番の娘との悲恋
  • 2 潮騒 しおさい(1975)(宮田初江 役)
    三島由紀夫の同名小説 美しい海の大自然を背景に、若い男女の愛を描いた青春映画
  • 1 伊豆の踊子(1974)(かおる 役)
    川端康成原作『伊豆の踊子』 一高生と旅芸人の踊子との心のふれあいを描いた青春映画

みなさんは どの作品見ましたか だれと観ました??あの頃 あの場所であのスクリーンで思い出がつまっていませんか???  今の時代で見るには ちょっと難ありな作品もあるそうです もう百恵さん引退して40年になるんですものね  本当にありがとう

 

☆星峰☆ ( atarimaesore ) ☆((#^^#)ー☆

あたりあまえ?それさぁ。。。 のブログ

読んでいただき  ありがとうございました。